荒れ過ぎ夏の新潟(20170813)止めるのは尾関厩舎?

2017 8月 12 今週のWIN5 , 荒れ過ぎ夏の新潟(20170813)止めるのは尾関厩舎? はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

先週の新潟競馬は、大荒れと言っても過言ではありませんでした。エピカリスがもう少し勝ちに行く

競馬をしてくれたら違っていたとは思うのですが、これも仕方がないところ。今週はデムーロも新潟に

戻ってきましたし、最終レースに登場する尾関厩舎の人気馬2頭が、荒れる新潟を止めてくれるのか

注目したい。

 

それでは、8/13の前日オッズをご紹介しておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 15:20

JRAダイレクト : 15:15

圧倒的な人気になっているのは、札幌のエルムSです。連勝街道を突き進む一頭なのですが、

その勝ち方が異常で、このままG1戦線に強さを持ってきて欲しいところです。

その他は拮抗しているレースが続きます。ただ、小倉の博多ステークスは他より抜けていると言えそう。

この夏は、コパノ冠が大活躍しています。土曜の小倉のメインも勝ちきりましたし、もしかしたら夏の

コパノが代名詞になってくるのだろうか?

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年はエルムステークスで少し荒れた程度で、他は上位人気で決着していると言えそうです。

関屋記念はどの馬が来てもおかしくないメンバー構成なのですが、大きく荒れるレースではないとも

言われています。今年の夏はG1馬が復活と言える好走を見せていないのですが、忘れた頃に

やってくる可能性もあるだけに、抑えておきたくなりそう。

 

 

«  荒れ過ぎ夏の新潟(20170813)止めるのは尾関厩舎?  »