今週のWIN5 【カテゴリーの記事一覧】

世代交代はダートも(20181202)壁は高いのか

2018年も12月に入り、ダートの頂上決戦となるチャンピオンズカップの時期となりました。 今年は比較的雨の量が少なく、馬場の状態が良いので、スピード決着の多いレースが続く 土曜競馬になっています。中京競馬は開幕週ですから … 続きを読む

京都に菜七子騎手(20181125)抜けた人気が多い一日

寒波が押し寄せてきた日本列島ですが、11/25は少し緩んできそう。とは言え、寒くなりましたから、暑さに 弱いタイプの馬にとっては、良い季節になってきました。ジャパンカップが開催される東京開催ですが、逆に 京都開催に参戦し … 続きを読む

雪辱は騎手か馬か(20181118)牝馬の時代に

昨年は、まさかの乗り替わり事件が起きたマイルチャンピオンシップ。その選択は最悪を考えたときは正しい判断 だったと思うのですが、その騎手とのG1制覇を望んでいた方にとっては、屈辱的な行為だったかもしれませんね。 まさかのゴ … 続きを読む

好天続く秋競馬(20181111)トップでない3歳馬がくる?

例年、雨の馬場が記憶に残りやすいエリザベス女王杯ですが、今年は好天に恵まれた日が続いています。 3歳馬が古馬に挑む形になりますが、比較的勝利する傾向が高くなってきましたね。ただ、3冠牝馬がいない 中で、1番人気になるとは … 続きを読む

WIN5初のJBC3競争(20181004)終了時間は?

11/3の話題は、やはりオジュウチョウサンでしたね。着差は半馬身差と楽勝ではありませんでしたが、 完勝と言える内容でした。このまま有馬記念直行でも良い気がするのですが、もう一戦挟むほどの余力 が果たしてあるのか?疑問を感 … 続きを読む

頭数が少ない?(20181028)平成最後の天皇賞秋

大外枠は不利と言われてきた天皇賞秋。今年はなんと13頭と少頭数となってしまいましたね。 それほど大きな不利になることはないと想定され、実力勝負になってきそう。最近のレースを見ていると、 モレイラ騎手の直線での動きが微妙で … 続きを読む

関東馬は不利?(20181021)菊花賞の価値が問われる

菊花賞馬が最強と言われていたのは、キタサンブラックまで遡ることになるのかもしれません。 以前は、強い馬でなければ勝てないと思えた時期もあったのですが、昨年のような泥んこ馬場になると、 実際の強さが封印されてしまうのかも。 … 続きを読む

三冠馬は通過点(20181014)故障が怖いか

ついに秋華賞。今年は久々に三冠馬の可能性が非常に高い状況です。昨年末にはラッキーライラックの 一年になるものとばかり思っていたのですが、全く違う一年になってしまうのも不思議なものです。年末の ワクワク感が虚しくなってくる … 続きを読む

凱旋門賞で発売時間が変わる?(20181008)

もうすぐ、凱旋門賞が始まりますね。今年はクリンチャーがどのようなレースを見せてくれるのか楽しみ なのです。特に、日本馬のチャレンジは、中団から後方に位置取りして、外に出して最後の直線を迎える パターンが多かったですよね。 … 続きを読む

モレイラも騎乗停止(20181007)騎手試験に専念も

ついに東京、京都開催が始まり、秋のG1戦線が近づいてきました。そんな三日間開催の初日となる 10/6の東京開催で、モレイラ騎手が斜行による騎乗停止処分を受けてしまう、残念な結果に。それほど ひどい斜行ではない気もしたので … 続きを読む