土曜重賞の府中牝馬Sに特化して検証

2012 10月 10 重賞の出目攻略 , , , 土曜重賞の府中牝馬Sに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

府中牝馬ステークスが土曜日10/13にやってきます。

WIN5競馬ではありませんが、番外編として出目の検討をしておきたいと思います。

今年の府中牝馬ステークスは、フルゲート18頭に対し21頭の登録になっています。

さらに、メンバーがすごい、ホエールキャプチャにドナウブルー、さらにマルセリーナ他

なかなかの豪華メンバーです。ちょっと土曜競馬にはもったいないメンバーですから、

いつもどおり、攻略できるようにこれまでのレースを振り返りましょう。

 

それではいつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

ちょっと天気が木、金曜くらいに崩れそうな雰囲気ですね、なんとか土曜日には

良馬場開催になってほしいところです。

ここ数年は、1番人気が来ていない難解なレースになっているだけに、調教状況など

しっかりチェックしておきたい。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

枠順的には、内から外まで幅広く分布しています。

逃げ切ったのは、2010年の一度だけですが、そのときは13番です。

傾向的に、近年は先行して勝っているケースは少なくなっており、好位から勝ちきれる

だけのレースでは無さそうな、難しいレースになりそうです。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着にくる確率は、3番人気で40%とかなり低く、2,3番人気の信頼性が特に低い

状況です。5番人気までで90%になっている点から、WIN5競馬としては中位人気

辺りまで当日の状況チェックが必要になりそうです。

 

WIN5競馬攻略ブログ