WIN5攻略の出目をアルゼンチン共和国杯に特化して検証

2012 10月 29 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略の出目をアルゼンチン共和国杯に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ついに11月に入りました。11/4は、ジャパンカップにつながるアルゼンチン共和国杯が、

WIN5競馬とともに行われます。芝の長距離戦でのハンディキャップ重賞で、ここをステップに

ジャパンカップに挑戦し、結果を残してきた馬も多数います。

今年も、勝負に来ているメンバーが多いですから、ぜひ攻略したい一戦です。

 

それではいつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

今年、アメリカのブリーダーズカップに挑戦するトレイルブレイザーは、ここから昨年はジャパンカップ

に挑み、好走しましたね。トーセンジョーダンは、その翌年に天皇賞秋、ジャパンカップは2着と好走。

出世レースの一つになっているのは間違いなさそう。

4歳馬の活躍が目立ちますが、今年の4歳馬のレベルが問われる一戦にもなりそう。・

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内から外まで幅広く分布していますが、中央付近から内枠に攻略馬が多い傾向になっている

ように見受けられます。先週からコースが変わり、内枠有利になりましたから、その影響が残るか

気になるところ。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着に来ている3番人気までの割合は、80%とかなり高い信頼性になっています。

特に3番人気の勝ち数が多いのは、特徴的ですね。

とは言え、3着内率は3番人気は50%とそれほど高くはない。1番人気が60%、2番人気が70%。

上位人気を軸にするのは、よさそうですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  WIN5攻略の出目をアルゼンチン共和国杯に特化して検証  »