今週のWIN5(13.2.17)2013フェブラリーSに小倉大賞典

2013 2月 16 今週のWIN5 , , , 今週のWIN5(13.2.17)2013フェブラリーSに小倉大賞典 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

2/17のWIN5競馬は、最後まで悩むレースになりそうです。今年初のG1フェブラリーステークス

に出走してくるカレンブラックヒルの人気が、これだけ高くなるとは予想外でした^^

さて、内田騎手もやっと今年初の重賞勝ちを収めましたね。これで厄払いができたのか楽しみです。

 

WIN5対象レースのオッズを確認しましょう。(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

130216-y

 

フェブラリーステークスは、調教後馬体重が発表されていますので、載せておきましょう。

130216-w

ダイヤモンドステークスもそうだったのですが、フェブラリーステークスも同一馬主さんがすぐ隣りの枠に

入っているのは非常に珍しいかもしれませんね。ガンジス、イジゲンのどちらも勝ちに来ていますから、

イジゲンのスタートが切れた時のレース展開が不気味ですね。

ただ、ここには載せていませんが、複勝がかなり高いオッズになっています。複勝一点で勝負する人も

多くなりそうなレースです。

 

WIN4に、賞金加算が主になるのか、サウンドオブハートが出走してきましたね。

松岡騎手が不在の中での参戦ですから、池添騎手にとっては重要な一戦。勝ち負けは必要です。

 

WIN5はカレンブラックヒルに人気が集まっていますね。ただ、前に行けるかどうかは微妙です。

初ダートなので砂を被りたくないレース。タイセイレジェンドが強引に逃げるとすれば、外からガルボも

長く芝を走れるだけに、昨年以上に厳しい先行争いになるのかも知れませんね。

 

それでは、昨年のフェブラリーステークスを振り返っておきましょう。

昨年は、トランセンドの影に怯えたメンバーが潰れ、後ろから一気に差しきったテスタマッタ。

佐藤哲三騎手が落馬負傷していなければという、感じのエスポワールシチーでしたが、今年は番手で

折り合えるか、ダート初参戦の2頭がスタートが芝で速いだけに、レース展開が微妙になりそうだ。

 

 

WIN5競馬攻略ブログ