第137回(13.11.3)須貝厩舎と福永騎手連勝

2013 11月 03 WIN5結果 , , 第137回(13.11.3)須貝厩舎と福永騎手連勝 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

WIN5競馬は、昨年以上に荒れて攻略者34人、払い戻しは約1586万円。メインはまだいいのですが、

長岡京ステークスでは、福永騎手にもう少し前で競馬して欲しかったですね。ちょっとブライトラインは別に

して、WIN5競馬的にはきびしいレースになってしまいました。それにしても、須貝厩舎は絶好調。

ジャパンカップではゴールドシップとともに参戦してくるのだろうか?

131103-r2

 

WIN1(第1レース)ユートピアステークス

1番人気のゴールデンナンバーがしっかり勝ちきりました。

131103-win1

 

WIN2(第2レース)長岡京ステークス

9番人気ティアップゴールドが逃げ切りました。太宰騎手お見事でした。

131103-win2

 

WIN3(第3レース)フルーツラインカップ

6番人気ルチャドルアスールが先行から、そのまま駆け抜けましたね。

131103-win3

 

WIN4(第4レース)第51回 アルゼンチン共和国杯(GII)

7番人気アスカクリチャンが、内から上手く抜け出してきました。それにしても丈夫な馬です。

131103-win4

 

 

WIN5(第5レース)第4回 みやこステークス(GIII)

ブライトラインが、早め先頭からそのまま押し切りました。福永騎手は、抑えきれないくらいの手応えだったと

コメントしていましたが、これまで脚を余して負けていただけに、良かったのかもしれません。

インカンテーションは、惜しかったですね。

131103-win5

 

 

WIN5競馬攻略ブログ