第149回(14.1.19)やっと少し落ち着いた?WIN5競馬

2014 1月 19 WIN5結果 , , , 第149回(14.1.19)やっと少し落ち着いた?WIN5競馬 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

京都競馬は少し雪が降っていましたが、なんとか無事に競馬が開催されました。センター試験は

大変だったと思いますが、好結果がでているといいですね。さて、WIN5競馬はやっと少し落ち着き

を取り戻してきました。攻略者は、584名、払戻しは約82万円とまずまず。ルメール騎手は相変わらず

無難に騎乗してくれるのですが、今一歩足りない福永騎手も不思議ですね。

140119-r1

 

WIN1(第1レース) 初富士ステークス

2番人気フェスティヴタローが逃げ切りました。

140119-win1

 

WIN2(第2レース)紅梅ステークス

4番人気アドマイヤビジンが後方から差し切りました。

140119-win2

 

WIN3(第3レース)長篠ステークス

7番人気ワキノブレイブが、好位の後ろくらいから差し切りました。

140119-win3

 

WIN4(第4レース)第54回 京成杯(GIII)

5番人気プレイアンドリアルが直線で一気に差し切りましたね。最後の伸び足は素晴らしかったのですが、

柴田大知騎手はダービーとコメントされていたのにびっくりしました。皐月賞に目は無いのでしょうか?

140119-win4

 

WIN5(第5レース)第61回 日経新春杯(GII)

1番人気サトノノブレスが逃げる展開になるとはびっくりでした。ゴール前は際どいタイミングになりましたが、

差されても仕方が無いという位置取りをしているルメール騎手。同じようなレースをしてくる日本人騎手は

いないのだろうか?あの位置取りができないのは、やはり掛かるのが怖いということなのかもしれませんね。

140119-win5

 

WIN5競馬攻略ブログ