今週のWIN5(13.12.15)ひいらぎ賞より速いタイム?

2013 12月 14 今週のWIN5 , , , 今週のWIN5(13.12.15)ひいらぎ賞より速いタイム? はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ついに中山最後の朝日杯フューチュリティステークスになりました。除外になったミッキーアイルが

土曜競馬のひいらぎ賞で、追わないまま圧勝しましたから、出走していれば面白かったレース。

そのミッキーアイルをメイクデビューで破ったアトムが、同じような圧勝劇を見せられるのかにも

注目が集まりそうですが、流はムーア騎手になっている今年の秋競馬。WIN5競馬は日本人騎手が

結果を残せるのか、楽しみです。

 

それでは、今週のWIN5競馬対象レースの前日オッズをチェックしてみましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

131214-y2

朝日杯フューチュリティステークスは、G1レースなのに第3レースになっていますから、間違わないように

してくださいね。ついに元町Sで、オルフェーヴルの弟、リヤンドファミユが復帰してきますね。どのくらい

仕上がっているのか楽しみなのですが、とりあえず無事に走って欲しいし、勝って欲しい気がします。

相手関係から、快勝してもおかしくはないですからね。

 

昨年のWIN5の結果を見てみましょう。

121216-r1

昨年は荒れましたね。今思えば、ロゴタイプは7番人気でした。今年は昨年のコディーノのような人気馬がいない

だけに、少し広めに買っておいて方がよいかもしれません。

朝日杯フューチュリティステークスは、調教後馬体重が発表されていますから、載せておきましょう。

131214-y1

この頃の馬体重は、もっと変動があっても良さそうなのですが、ベルカントくらいですね。

まだ、輸送があるだけに、どこまで絞られるのかわかりませんが、明らかに大きくなっているとのことですから、

もしかしたら成長分で距離を克服してしまうかもしれませんね。

 

それでは、昨年の朝日杯フューチュリティステークスを振り返っておきましょう。

スタートはそれほどではなかったと思ったロゴタイプですが、なんども先頭を伺うような動きを見せながら、

直線でコディーノをしのぎ切ったのですから素晴らしいレースでしたね。

今年は、逃げ馬がベルカントだけになりそうですし、1枠1番と、お膳立ては整いすぎた感じさえある状況。

川田騎手もムーア騎手、土曜日は結果を抱いているだけに、余裕で騎乗できてしまのか、ゴール前が楽しいみ。

 

 

WIN5競馬攻略ブログ