栄えある?2013年WIN5競馬のリーディングジョッキーは?

2013 12月 26 WIN5攻略 , , 栄えある?2013年WIN5競馬のリーディングジョッキーは? はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

まだ東京大賞典があるじゃないか?と言われてしまいそうですが、中央の2013年

WIN5競馬は終了しましたから、リーディングジョッキーを確認しておきましょう。

当然、外国人騎手が師走競馬を席巻しましたが、合計では、全外国人騎手を一人と

した場合で換算しておきました。

全体を見渡してみると、意外に福永騎手の活躍がちょっと少ないかなあという感じも

してしまいますね。リーディングジョッキーですからもう少しトップ争いをして欲しいと、

ついつい思ってしまいますが、前半戦で重賞を勝っていないせいもあるのでしょうか。

2014年は、WIN5競馬でもトップを奪う活躍をして欲しいものです。

 

それでは、WIN5競馬の1レース目から5レース目まで、各レース毎に分けた形でチェック

してみましょう。

131226-1

各レース毎にトップが異なるというのも、面白いところです。

吉田隼人騎手は、第三レースでトップに立っていますね。2014年でも活躍してきて欲しい。

 

それでは、全てをまとめた、WIN5競馬のリーディングジョッキーを見てみましょう。

131226-2

2013年は、わずかの差ですが武豊騎手がトップを死守しましたね。

夏の段階でトップに立ってはいましたが、その後もしっかり勝ち切ったレースがあったということでしょう。

外国人騎手の中では、ルメール騎手がトップに入っています。短い期間でよくここまで勝ったものです。

 

それでは、外国人騎手を纏めて「A」として、見なおしてみると、

131226-3

ここまでやると、纏めすぎと言われてしまいそうですが、もう少し他の騎手で勝ち鞍を奪って欲しく

なってきます。

2014年は、戸崎騎手が最初からいますので、トップ争いをしてきそうですね。ダントツになるのかも。

 

WIN5競馬攻略ブログ