第167回(14.6.1)ダービー馬の生産はノースヒルズに聞け?

2014 6月 01 WIN5結果 , , , 第167回(14.6.1)ダービー馬の生産はノースヒルズに聞け? はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

払い戻し率が減ってしまったので2億円に届かなくなりましたね。WIN5の攻略者は3名、払い戻しは2億円に届かず

約1億8千万円、平均の75%に戻して欲しくなります。それにしても、下位人気が突っ込んでくるダービー週のWIN5

が定着してきそうです。

さて、今年はハーツクライ産駒が大活躍ですね。オークス、ダービー、安田記念でジャスタウェイが来るようであれば、

時代はハーツクライ産駒になってきそうです。

そして、2年連続で同じノースヒルズ。久々にテレビで見た佐藤哲三騎手が、ノースヒルズのワンアンドオンリー

に騎乗したいと発言していた通り、快勝でした。優れたつながりになっている感じがしてきます。橋口調教師も間に

合ってよかったですね。ワンアンドオンリーが神様に見えてくるかも?

140601-r

 

WIN1(第1レース)青嵐賞

4番人気ニシノボレロが逃げ切りました。

140601-win5

 

WIN2(第2レース)東大路ステークス

15番人気ジョウノボヘミアンが、番手から抜け出しました。藤田騎手やってくれましたね。

140601-win4

 

WIN3(第3レース)むらさき賞

4番人気レッドルーファスが、ゴール直前で差し切りました。

140601-win3

 

WIN4(第4レース)安土城ステークス

1番人気ウイングザムーンが直線で一気に差し切りました。

140601-win2

 

IN5(第5レース)第81回 東京優駿(GI)

トーセンスターダムが2番手からでしたが、かなりスローで走らせていたので、前残りの競馬になりましたね。

その前のレースも比較的前で決まったいたので、やはり1,2着に来たメンバーはしっかり対策をしていたと考えても

良さそうですが、関東の騎手の叩き合いとも言えそうでした。

トゥザワールドは、調教師さんなどが皐月賞より少し後ろでも良いと発言されていたので、かなり自信を持って送り

だしたのだとは思うのですが、レース展開や馬場状態から鞍上が変更しても良かったかもしれません。

そういう意味では、川田騎手はしっかり調教スタッフと連携しながら騎乗しているとも言えそうです。

140601-win1

 

WIN5競馬攻略ブログ