マイルも4歳馬?(20180603)古馬の意地はどこに

2018 6月 02 今週のWIN5 マイルも4歳馬?(20180603)古馬の意地はどこに はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

毎年週末は雨になっていたイメージが、今年は快晴の競馬日和が続いている感じです。開幕週となった

阪神競馬では、レコード続出になってきそうですから、ごまかしの利かない力勝負が見られそうです。

マイルの世界でも4歳馬が上位人気を占めているのですが、エアスピネルが参戦してこないのは残念。

レッドファルクスやリアルスティールの古馬の意地を見せてほしくなりそうです。

 

それでは、6/3の前日オッズを確認しておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:20

JRAダイレクト : 14:15

圧倒的な人気になっているレースはなさそうです。とはいえ、安田記念はスワーヴリチャードが少し抜けて

いる感じに見受けられますね。2番人気以下が接戦ですから、それを考えると3倍台と前半というのは、

かなりの信頼性と考えても良さそうです。土曜競馬の阪神は、かなり速いタイムでの決着になりましたが、

鳴尾記念などは、逃げ馬も少し速すぎる感じがしなくもなかったのですが、それでも大きく負けてはいない

ので、かなり走りやすい状況だと言えそうです。

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、前半は1番人気が来たのですが、メインレースでは中位人気が突っ込んできた一日でした。

あまり4歳馬が大活躍するというイメージがなく、牝馬もなかなか勝ちきれないレースになっています。

3歳馬がハンデから勝つことはあったりするのですが、今年は3歳馬の参戦もありませんから。

スワーヴリチャードは、比較的前からでも押し切ってくれるタイプなので、先週のダービーを見ていても

後ろからでは届かない印象が強いですし、これと言って速い逃げ馬がいないだけに、ヨーイドンとなる

レースだと想定すると、スワーヴリチャードは内に入りましたし、かなり有力になりそう。

ただ、リアルスティールには、ドバイでもそれほど大きく負けてはいませんし、日本のG1を勝ってほしい

ですね。