関東馬は不利?(20181021)菊花賞の価値が問われる

2018 10月 20 今週のWIN5 , 関東馬は不利?(20181021)菊花賞の価値が問われる はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

菊花賞馬が最強と言われていたのは、キタサンブラックまで遡ることになるのかもしれません。

以前は、強い馬でなければ勝てないと思えた時期もあったのですが、昨年のような泥んこ馬場になると、

実際の強さが封印されてしまうのかも。そもそも2着馬で大成した名馬の記憶はないだけに、良馬場で

勝ち切るレースを見せてほしい気がします。

 

それでは、10/21の前日オッズをご紹介しましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:40

JRAダイレクト : 14:45

圧倒的な人気になっているのは、東京10レース。ただ、頭数は8頭ですし、それほど抜けている

ということではなさそうです。その他は、やはり東京の11レースが少し2番人気と差がある状況です。

ただ、かなり複雑なメンバー構成になっており、上位だけに絞るのは危険な状況とも言えそう。

新潟競馬は土曜日が荒れる状況ですが、逆に日曜日は上位がしっかり来た先週でした。

今週もその状況が続いてくれると安心できそうです。

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

先週は東京11レースを除けば、上位人気で決着した一日でした。最近はダービー馬不在の

菊花賞になってしまい、面白味が半減してきました。菊花賞を回避するようなダービー馬が

その後、大活躍する記憶は残っていないのですが、レイデオロがそうならないことを祈りたい。

そんなダービー馬を年末には大逆転するような一頭の誕生を願いたいのですが、もう一度

同じレースをしたら勝っていた可能性の高いブラストワンピース。ここで負けて欲しくないと

思ってしまいそう。

«  関東馬は不利?(20181021)菊花賞の価値が問われる  »