2012年WIN5競馬京都金杯攻略:サダムパテック

2012 1月 01 今週のWIN5 , , 2012年WIN5競馬京都金杯攻略:サダムパテック はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

2012年、明けましておめでとうございます。

本年もWIN5競馬の攻略を検討していきます。よろしくお願い致します。

 

それでは、2012年初投稿は、京都金杯出走予定のサダムパテックの近走を確認しましょう。

京都金杯は1600m、中山金杯の2000mと異なる為に、出走メンバーも必然的に変わってきますね。

2011年は、クラシック路線を進んできたため、オルフェーヴルに完敗してきましたが、

見限るのが早計かどうか、この一戦にかかっています。

 

まず、前走の走りを見てみましょう。

2011年12月3日(土)鳴尾記念(GIII)は、レッドデイヴィスが復帰戦を飾ったレースで3着。

後方待機策を取った2頭に差されてしまいましたが、レースとしては正攻法で攻めていたレース。

もう少し弾けて欲しい気がしましたが、1600mと距離が短縮されることて解消される可能性があります。

 

 

ただ、サダムパテックが勝ったレースは、弥生賞までさかのぼります。

クラシックは、オルフェーヴルが三冠したので、他の馬に付け入る隙はありませんでした。

可能性としては、皐月賞が弥生賞と同じ中山競馬場だったら、という考えかたも一時ありましたね。

勝ったレースを振り返り、勝てるとしたらこの形になる可能性が高いので、枠順も含めチェックしましょう。

2011年3月6日(日)第48回報知杯弥生賞(GII)

 

 

WIN5競馬攻略ブログ