今年の主役は?切れ味より馬場適応に(20210404)

2021 4月 03 今週のWIN5 今年の主役は?切れ味より馬場適応に(20210404) はコメントを受け付けていません このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ついにコントレイルの始動戦となる、大阪杯が開催されます。2000mという距離は、昨年の走りを見る限りでは、アーモンドアイがいなければ、もしくは馬主が違えば、グランアレグリアが最強ではないかと思っていたのですが、やっと、この距離に参戦してきてくれます。とは言え、皐月賞は勝っていたと思えたサリオスが、どのような走りを見せるのかも気になるのですが、出走してれば秋華賞を勝っていたと思われるレイパパレに魅力を感じる一戦が待ち遠し限りです。

それでは、4/4の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:15
JRAダイレクト : 14:20

すごいことに、2倍を切る圧倒的なレースばかりになっています。大阪杯がここまで抜けるとは思わなかったのですが、他のレースも抜けすぎですね。当日はかなり変わっている可能性がありますので、十分確認してくださいね。ミルコデムーロ騎手は中山なんですね。土曜日には重賞を勝っていますし、流れが向いてきた感じがうかがえます。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、1番人気が来ない一日でした。大阪杯のラッキーライラックは、良く勝ち切ったという印象でした。クロノジェネシスにとっては、雨になってほしかったかもしれません。今年は、雨になりそうなので、クロノジェネシスが参戦していればという気もします。デアリングタクトもいないのも、ちょっと残念です。ただ、グランアレグリアが参戦してくれることで、すべてを忘れさせてくれそう。昨年の高松宮記念で、雨の中で激走していますし、安田記念でアーモンドアイに圧勝したときも、パンパンの良馬場という印象ではなかっただけに、こなしてくれそうな気がします。ただ、内回りということを考えると、逃げるレイパパレと、前に行くと思われるサリオスが有利になってきそうな気もします。が、スプリント仕様に仕上げてきたコントレイルが、これまでとは違った一戦を見せてくれるのか、非常に楽しみです。