初の中止となったWIN5競馬、セントールS直後の雨に流れた三連覇か?

2012 9月 30 WIN5結果 , , , 初の中止となったWIN5競馬、セントールS直後の雨に流れた三連覇か? はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

台風の影響で初の中止となった、WIN5競馬にはびっくりでしたが、岩田騎手が大爆発ですね。

セントールSのレコード決着は、ロードカナロアの切れに屈したカレンチャン。

馬場が湿っていれば、結果は逆だったかもしれませんね、レース直後に激しく降った雨に流された

カレンチャンと池添騎手の三連覇という気がしたのは、私だけでしょうか?

 

今回は3番手の内からレースを進めると思っていたマジンプロスパーですが、果敢に行きましたね。

前が速くなる展開は予想通りだっただけに、ちょっと控えて欲しかった気もします。

ただ、ここまでのレコード決着になると、少し分が悪かったでしょうか。

 

岩田騎手は完璧に無駄のない騎乗をしましたね。エピセアロームの追い出しを無理に早めないのは、

この後の成長を促すためだと想定したいが、ラッキーナインのスタートミスが勿体無い気がしましたね。

 

3着に来たドリームバレンチノは、馬が良くなっていると言われていた通りの結果でしたが、松山騎手、

よく持ちだしてきました。好調な騎手なだけに、秋の活躍を期待したいですね。

 

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  初の中止となったWIN5競馬、セントールS直後の雨に流れた三連覇か?  »