WIN5攻略の出目を激突せよ天皇賞秋G1に特化して検証

2012 10月 22 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略の出目を激突せよ天皇賞秋G1に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

10/28は、ついにやってきた天皇賞秋G1レースが、WIN5競馬とともに行われます。

天気は週末に下り坂と言われています。天皇皇后両陛下もご覧に東京競馬場にお越しになる

そうですから、雨はあがって欲しいですね。

しかし、展覧レースに外国人騎手が勝ってしまうのか、ルーラーシップにメンディザバル騎手、

エイシンフラッシュにデムーロ騎手が騎乗する場合、他の騎手がどのように動くのかも注目したい。

 

それではいつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

ここ2年連続で外国人騎手ですし、4割は外国人騎手という状況。社台の運動会ですから仕方がないの

ですが、今年は日本人騎手の笑顔が見たいですね。

3歳馬は、シンボリクリスエスまで遡ることになります。今年はオルフェーヴルが不在ですからどの馬にも

チャンスがありそうで、面白いレースが期待できそうです。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

枠順的には、内から外まで幅広く分布しています。中央付近よりも、少し両側に広がっているのも

面白い点ですね。逃げ切った馬はいないのですが、中団辺りから勝っている馬が多いレース。

好位につけたいカレンブラックヒルの枠順が気になりますね。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着にくる信頼性としては、3番人気で60%とそれほど高くはなく、標準相当となっているレース。

とは言え、1番人気は50%と圧倒的な信頼性を誇っています。3着内率てきにも70%ですから、

軸にするにはよさそう。ただ、下位人気も突っ込んでくることがありますから、休み明けに近い馬も

多く、当日の気配は確認しておきたいところ。

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  WIN5攻略の出目を激突せよ天皇賞秋G1に特化して検証  »