今週のWIN5(12.12.23)有馬記念

2012 12月 22 今週のWIN5 , , , 今週のWIN5(12.12.23)有馬記念 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

12/23のWIN5競馬は、阪神、中山の2開催ですから注意して欲しい。

グランプリレースの有馬記念は、複雑なメンバー構成になりました。これだけ寒くなり馬場が湿ってくると

騎手も乗り方に迷いが発生してしまいそうですね。

ところで、土曜競馬で四位騎手が騎乗停止になってしまいました。最後までしっかり追わなかったため、

2着で入線できそうだったのが、ハナ差で3着になってしまったことによる処分です。

WIN5競馬でも騎乗予定でしたから、ちょっと残念なニュースです。

 

前日のWIN5対象レースのオッズを確認しましょう。(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

阪神競馬は、どこまで馬場が回復してくるのか微妙ですから、当日の馬場状態は確認しておきたい。

WIN5のゴールドシップ、ルーラーシップともに道悪の鬼ですから、馬場が悪化した方が嬉しいかも

知れませんね。有馬記念は、調教後馬体重が発表されていますから、チェックしておきましょう。

トレイルブレイザーは、日本でのレースは490kg台ですから、絞れていないと言われている割には、

絞れている数値。当日の気配は確認したいですね。問題はトゥザグローリー、3年連続3着に来るのか、

激しいレースになりそうですが、昨年と同じように末脚を繰り出してきて欲しい。

ローズキングダムは馬体を戻していますね。ここ近年では一番の出来と言われており、岩田騎手で爆走

するのかにも興味があります。

 

それでは、昨年の有馬記念を振り返っておきましょう。

ゆったりとした流れの中、後方を進んだオルフェーヴル、捲ってからの脚色は出色でした。

これほどの脚を使えるメンバーは今回の中にはいませんが、ゴールドシップがどこで動き出すのか、

他のメンバーが自分のレースができるのか、とっても楽しみです。

 

 

WIN5競馬攻略ブログ