WIN5攻略の出目を2012有馬記念に特化して検証

2012 12月 17 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略の出目を2012有馬記念に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

12/23は、グランプリレースの有馬記念がやってきますね。

オルフェーヴルとジェンティルドンナが出走しないのは、とっても寂しいことですが、かなりの

メンバーが揃っていますから、楽しみな一戦であることは間違いありません。

順当であれば、フルゲートになりそうですから、面白いレースになりそううです。

WIN5競馬とともに、有馬記念を攻略できるように振り返ってみましょう。

 

それではいつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

4歳馬が圧倒的な結果を見せていたのですが、ここ2年は3歳馬が活躍しているレース。

5歳馬以上が苦戦している点も珍しいですね。今年の5歳馬は最強世代と呼ばれていた

だけに、底力を持ったメンバーは多く、天皇賞秋同様にあっと言わせても不思議はない。

有力馬には、外国人騎手が多いですから朝日杯同様、外国人騎手が上位を独占するのか、

トゥザグローリーが3年連続3着となるのかも、話題が多そうです。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内から外まで幅広く分布していますが、1番の割合が比較的多いレースの一つ。

前に行ける馬が入った場合は、小回りの中山だけに有利にレースが進められそう。

どちらにしても、4角の時点で後方からでは、届きそうにありませんね。

今年は、ゴールドシップ、ルルーシュ、トレイルブレイザーと早めに動き出すメンバーが

揃っていますから、3角から一気に動き出す、複雑なレースになるのかも知れません。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着にくる可能性は、3番人気で80%とかなり信頼性が高いレースの一つ。

特に、1,2番人気は圧倒しています。但し、荒れる危険なレースでもありますから、

有馬記念特有の馬には注意しておきたいですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ