WIN5攻略の出目を宝塚記念に特化して検証

2012 6月 18 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目を宝塚記念に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

6/24(日)は、上半期のグランプリレース、宝塚記念が、WIN5競馬とともに行われます。

今年は、昨年の三冠馬オルフェーヴルの出走が確定してない状況ですが、ルーラーシップも海外G1を制覇

しており、また、トゥザグローリー、ショウナンマイティ、ウインバリアシオン、他、順調に出走体制を整えて

いるので、オルフェーヴルが圧倒的な坂路調教を見せない限り、攻略は厳しい状況になりそうです。

それでは、いつも通り攻略の出目の確認をしておきましょう。

 

いつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

4歳が好走するパターンが多いのですが、最近では5,6歳も来ており、大器晩成型が多くなって

きているのかも知れませんね。

3歳馬のマウントシャスタが、例外をつくるのかも、楽しみの一つになります。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

枠順は、内から外まで幅広く分布しており、出目は存在していない感じです。

あまり偏った傾向がないのは、珍しいかも知れません。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気は30%で標準レベルですが、3番人気で50%と、上位人気の信頼性は高くありません。

中位から下位まで、当日のパドックの状況など、確認しておく必要がありそうですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ