WIN5攻略の出目を産経大阪杯に特化して検証

2012 3月 27 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目を産経大阪杯に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

4/1(日)は、阪神競馬場で行われるWIN5競馬の重賞の一つ産経大阪杯があります。

春の天皇賞の前哨戦と位置づけられているレースであると同時に、宝塚記念を目指すメンバーも揃い、豪華な顔ぶれ。

必ず崩れる週末の天気の回復が早くなることを祈りつつ、攻略の一つとして出目の検証をしておきましょう。

 

それでは、過去10年間の攻略の出目を検証してみましょう。

4歳馬が好走していますね。ただ今年はGI馬が5,6,7歳と層が厚いだけに、厳しいレースになりそうです。

脚質的には、好位から中団くらいまでが多いようです。最近は大逃げを打つ馬もいますから、要注意ですね。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

最内、大外枠というよりは、中央付近に多く分布しているようです。出目としては、5,8が多いようですね。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気が60%の確率で1着に来ている、かなり上位人気の確率が高いレースになっています。

どういう訳か、2番にんきよりも3番人気の方が1着にくる確率は高く、3着内率も1番人気の80%に迫る50%を

叩き出しているのは、気になりますね。

 

WIN5競馬攻略ブログ