WIN5攻略の出目をダービー卿チャレンジトロフィーに特化して検証

2012 3月 26 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目をダービー卿チャレンジトロフィーに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

4/1(日)は、中山競馬場で行われるWIN5競馬の重賞の一つダービー卿CT。

マイルのハンディキャップ競走なだけに、マーチステークス同様に1番人気が来にくいレースで、波乱含みですね。

週末は相変わらず天気は崩れそうですが、攻略の一つとして出目の検証をしておきましょう。

 

それでは、過去10年間の攻略の出目を検証してみましょう。

脚質的に、後方からは少ないようです。4歳~6歳まで分布していますが、近年は5歳馬が多い傾向ですね。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内枠から外枠まで、幅広く分布していますね。

今の中山は外の方が馬場は良さそうなので、あまり外枠でも影響ないかも知れませんね。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

恐ろしいほどに上位人気が期待を裏切るレースですね。とても単勝1点で勝負するにはリスクが高い。

不思議なことに7番人気の確率が、40%と高くなっています。但し、連対率、3着内率は50%ですから、1着以外には、

あまり来ていないのは、人気通りなのかも知れません。

尚、6番人気以内の上位人気馬の3連複率は、30%以下ですから、幅広くチェックしておく必要はありそうですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  WIN5攻略の出目をダービー卿チャレンジトロフィーに特化して検証  »