G1馬共演、2014WIN5攻略の出目は産経大阪杯とダービー卿CT

2014 3月 31 重賞の出目攻略 , , , G1馬共演、2014WIN5攻略の出目は産経大阪杯とダービー卿CT はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

4/5は今年の飛躍が期待されるG1馬が登場する産経大阪杯と、ダービー卿チャレンジトロフィー

が開催されます。オルフェーヴル世代のショウナンマイティが迎え撃つ形になる産経大阪杯は、

今年の4歳馬の最強と呼ばれるキズナ、エピファネイア、メイショウマンボが登場しますから、世代

の力関係も試される一戦。WIN5としても重要な2レースですから、出目をチェックしておきましょう。

 

1.ダービー卿チャレンジトロフィー

140331-1

昨年は早め先頭で押し切ったトウケイヘイローが勝ち切ったレース。

今年は24頭もの登録があり、アユサンなど多くの4歳馬が挑戦してきそうです。

4歳、5歳馬が活躍しているレースですから、楽しみですね。

140331-2

攻略している馬番は、内から外まで幅広く広がっています。かなり馬場が荒れて

きているでしょうから、4角では外から抜け出したいところか。

140331-3

人気の信頼性は、3番人気でわずか30%。下位人気まで幅広く分布している

難しいレースの一つ。馬場が悪く、タイムが遅くなると非常に難しいレースになって

きそうですね。

 

2.産経大阪杯

140331-4

昨年はオルフェーヴルとショウナンマイティの一騎打ちとなったレース。

今年はわずか11頭の登録ですから、後方から行ってもそれほどデメリットになりそう

にありませんね。

140331-5

枠順的には、5番が出目になっているようです。あまり内枠に閉じ込められると厳しい

展開になってくるかもしれません。

140331-6

人気の信頼性は、3番人気で80%と高い信頼性になっています。特に1番人気は、

60%も来ている不気味なレース。今年はG1馬が揃い踏みですし、ショウナンマイティが

普通の仕上がりなら、ハンデ差から十分勝ち負けになるのですが、どこまで回復しているか

非常に楽しみな一戦です。

 

WIN5競馬攻略ブログ