今週のWIN5(13.6.23)2013オルフェ不在で負けられないジェンティルドンナ?

2013 6月 22 今週のWIN5 , , 今週のWIN5(13.6.23)2013オルフェ不在で負けられないジェンティルドンナ? はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

6/23は、うちに宝塚記念を含むWIN5競馬になりました。土曜競馬は大荒れでしたが、

阪神芝の内側はかなり走りにくい感じでしたね。外は伸びていましたが、日曜日には良馬場

に回復してきそうです。3強以外は、喜んでいる関係者とそうでない関係者が半々なのでしょか?

来週からは、夏のWIN5競馬になりますから、しっかりフィットさせたいですね。

 

WIN5対象レースのオッズを確認しましょう。(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

130622-y

宝塚記念以外でも、面白いレースが目白押しです。

一番は、WIN4に登場してくる、ハナズゴールでしょうか。浜中騎手ではなく、南関東で好騎乗を見せて

いる、吉原騎手ですね。どうして出走してくるのかわからない気もしますが、しっかり勝って夏休みに入って

欲しいところ。

WIN2には、アドマイヤフライトも出走してきます。叩き2戦目ですから、好走して欲しい1頭。

ただ、福永騎手のリズムが今ひとつ乗れていないのだろうか、少し心配ではありますが。

 

さて、宝塚記念は調教後馬体重が発表されていますから、載せておきましょう。

130622-oz

ジェンティルドンナは、昨年のジャパンカップ前相当ですね。ほぼ絞りきっている状態に見えますね。

ダノンバラードの調子が良いとの話しが出てきていますから、オルフェ世代の1頭として好走してほしい。

ただ、ジャパンカップを考えると、オルフェーヴルがいなければ基本は一強状態。前に行けるので、

もしかしたらシルポートのすぐ後ろくらいに入ってしまうかも知れませんが、先行すると言われている

トーセンラー、スタートの良いフェノーメノ辺りとの位置取りが楽しみです。

 

それでは、昨年の宝塚記念を振り返っておきましょう。

馬場の良い外を狙ったルーラーシップは王道のレースでした。その内を道悪でも関係ないオルフェーヴル

がすくったレース。池添騎手が外に出していれば、勝てきれなかったと思うのですが、今年は少頭数で、

馬の力関係がはっきりしそうな雰囲気です。

 

 

WIN5競馬攻略ブログ

«  今週のWIN5(13.6.23)2013オルフェ不在で負けられないジェンティルドンナ?  »