G1馬が多過ぎ?(20180225)引退がテーマの2月

2018 2月 24 今週のWIN5 , G1馬が多過ぎ?(20180225)引退がテーマの2月 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

早くも2月が終わろうとしています。定年を迎える調教師さんにとっては、最後のレースを迎えるに

辺り、やはり関係者は勝ちにこだわってくるのは当然のこと。G1馬多数登場してくる週末になるの

ですが、調教師生活最後を勝利で締めくくることができるのか、非常に興味深い一日になってきそう。

任された騎手にとっても、気合が入りそうです。

 

れでは、2/25の前日オッズを確認しておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:55

JRAダイレクト : 14:50

圧倒的な人気になっているレースは、中山10レースと小倉11レースになります。とは言っても、

中山記念もペルシアンナイトが少し抜けている状態ですから、圧倒的と言えなくもなさそうです。

中山記念には、引退を迎える小島調教師さんのディサイファが登場してきます。良い競馬を

しているだけに、できれば前走よりも前で狙って欲しい気がしてきそう。

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

大荒れはなかったのですが、先週同様に中位人気が突っ込んできた一日でした。阪急杯は

圧倒的な軸がいないパターンが多いだけに、少し荒れる危険性の高いレース。できれば前で

競馬して欲しいところなのですが、引退を控えた調教師さんを持つダイアナヘイロー。前走の

負け方が悪すぎただけに、今回の信頼性は低くなってしまいますが、念のため抑えておきた

くなってきそうです。

 

 

«  G1馬が多過ぎ?(20180225)引退がテーマの2月  »