有力馬が揃うのは久々?(20180304)

2018 3月 03 今週のWIN5 , 有力馬が揃うのは久々?(20180304) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ついに2018年も3月を迎え、いよいよ春競馬到来という感じになってきました。弥生賞に世代の有力馬が

ここまで揃うのかと思うほど、久々に楽しみな一戦になりました。近年の2歳王者が、そのままクラシック路線

で勝ち切ることはなくなってきたのですが、今年のダノンプレミアムは少しレベルが異なった勝利にも見えた

だけに、距離延長がどのような結果を与えるのか、非常に興味深い一戦です。

 

それでは、3/4の前日オッズを確認しておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:55

JRAダイレクト : 14:50

圧倒的な人気になっているのは、阪神の10,11レースと、弥生勝になります。阪神競馬にはミルコと、

バルジューが揃って上位人気になっているようですから、なんとか日本人騎手にも踏ん張って欲しいところ。

小倉競馬は、土曜日に藤田菜七子騎手のとんでもない斜行による、騎乗停止処分が発表されました。

全く修正している雰囲気がなかっただけに、斜行にならないレベルのライン変更と考えていたのでしょうか?

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、上位人気がしっかり来たレースと考えても良いでしょう。各競馬場のメインレースが、1番人気、

2番人気で決まったレースは珍しい。特に、弥生賞が1番人気というのは、それほど多くはないレース。

とは言え、今年のダノンプレミアムは、先行して押し切れるタイプなだけに、安心感が高いのは事実。

それほど仕上げてはいないと思われるだけに、かなり仕上がっているジャンダルムなどは、2強に割って

入るくらいでなければ、この先は厳しい戦いが待っているとも言えそう。問題はワグネリアンになるのだ

ろうか?ダービーがターゲットと言われているだけに、ここを勝ちに来ているのかは微妙。それだけに、

もし勝ってしまうようなことがあれば、この先の未来は明るくなりそう。

と、思われるほど、有力馬が揃うのは楽しいですね。