勝手視放題デムーロ騎乗の行方は(20180923)

2018 9月 22 今週のWIN5 , 勝手視放題デムーロ騎乗の行方は(20180923) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

土曜競馬のミルコ・デムーロ騎手は、斜行の連続で、秋のG1騎乗機会を逸してしまう状況に。2回目の斜行も、

更なる騎乗停止期間の延長があっておかしくない内容にも見えました。が、それにしても勝手視放題とも言える

強引な騎乗は、何か精神的なトラブルを抱えていたのでしょうか?そこまでしなくても、1着は無理で、2着は普通

に確保できていたと思うのですが、そこまでして勝とうとするデムーロ騎手を、馬主は喜んでいるんでしょうね。

 

それでは、9/23の前日オッズを確認しておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:25

JRAダイレクト : 14:30

圧倒的な人気になっているのは、阪神10レース、デムーロ騎手が騎乗するエアウインザー。頭数が少ないので、

余計に人気を背負うことになりそうですが、安定した走りを見せていますし、ここも勝ち負けは必死になりそう。

神戸新聞杯は、面白いメンバーが揃いました。春のクラシック戦線で活躍したメンバーが出てきますから、まさに

前哨戦と言える好メンバーです。福永騎手の落馬負傷が残念な乗り替わりになりましたが、馬場はそれほど悪化

しそうにないので、実力勝負になりそう。

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、5番人気以内で決着した一日でした。オールカマーなど、少し中山で5番人気が突っ込んできましたが、

阪神は上位人気決着と言える状況です。今年のオールカマーはレイデオロがスタンバイしています。前に行きた

がる傾向が出てきていますが、まだ前残り状態の中山ですから、逆にその方が結果を残してきそう。前に行くタイプ

が多く揃ってきただけに、中団からしっかり勝ち切るレースを見せてほしい。

 

«  勝手視放題デムーロ騎乗の行方は(20180923)  »