頭数が寂しい宝塚(20190623)

2019 6月 22 今週のWIN5 頭数が寂しい宝塚(20190623) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

2019年も上半期が終わろうとしていますね。西日本はまだ梅雨入りしていないので、グランプリの宝塚記念の馬場は、悪くない状態で行われそうです。馬場が悪いと故障するシーンの多いレースになりますから、力のこもったレースが楽しみです。ただ、少し頭数が寂しい状況ですね。せめて障害チャンプの出走があれば、盛り上がったとは思うのですが残念。

それでは、6/23前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:40
JRAダイレクト : 14:45

圧倒的な人気になっているレースはありません。逆に、拮抗しているレースばかりとも言えそうです。特に阪神10レースは、5頭くらいのオッズにほとんど差がありませんから、どの馬が来ても不思議ではないとも言えそうです。

宝塚記念は、レイデオロとキセキが少し抜けているという状況でしょうか。少し馬場が重くなれば、リスグラシューのチャンスも拡大してくるのですが、仕上がりはどうなのでしょうか。ただ、できればワグネリアンなども参戦してきてほしかったですね。

それでは昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は少し荒れた一日でした。宝塚記念はミッキーロケットが激走したレースでしたね。上手にレースをしたという印象でした。今年は人気の2頭が内枠に入ったことで、レースはしやすくなっている感じです。問題はレイデオロの位置取りでしょうか。キセキが速いラップを刻むと追いかけなければならないのですが、そこまで馬場が硬くはないだけに、リスグラシューとの追い切り合戦が楽しみですが、キセキはシルバーコレクターで終わってしまわないことを祈るばかりです。