令和元年リーディング対決?(20190929)

2019 9月 28 今週のWIN5 令和元年リーディング対決?(20190929) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

なんと、ラグビーワールドカップでアイルランド代表を破った日本代表。ベストメンバーでなかった相手ということは別にしても、素晴らしい試合でしたね。粘り強く戦う姿勢は、見習いたいと思わせてくれた時間でした。さて、9/29は秋のG1スタートとなるスプリンターズステークス。前が止まらないと言われる中山競馬。単なる前残りのレースにはなってほしくない気もしてきそう。

それでは、9/29前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:15
JRAダイレクト : 14:20

圧倒的な人気になっているのは、中山9Rと阪神10レース。それにしても中山の3レースで川田騎手が人気上位馬に騎乗しているのは、さすがリーディングジョッキー争いのトップを走っているという感じです。ただ、中山9Rは2歳馬のレースですから、少し微妙な感じになってきそう。それにしても、サトノアーサーは1年ぶりの復帰です。連勝中のロードマイウェイより人気があるのですから、頑張ってほしい。

それでは昨年は中山開催のみになってしまったため、一昨年の同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

中山10レースと阪神11レースで荒れた一日でした。ちなみに昨年の中山10レース、11レースは4番人気、1番人気での決着になっています。昨年のスプリンターズステークスはファインニードルで勝利した川田騎手。セントウルステークスからのステップでした。今年もダノンスマッシュで1番人気なのかと思っていたのですが、前走のタワーオブロンドンはすごかった。ただ、あまりに凄すぎただけに、前走ほどの切れ味勝負に中山競馬でなるとは想像するのは難しい。ダノンスマッシュもできれば3列辺りまでに位置取りして、抜け出してきてほしいと思っているのですが、前に行く馬が多いだけに、どの馬が残るのか楽しみ。