逃げ馬にはきつい?砂こそ外国人か(20191201)

2019 11月 30 今週のWIN5 逃げ馬にはきつい?砂こそ外国人か(20191201) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ついに12月に入ってきました。今年も残り一ヶ月。白熱したレースもいいのですが、無事に馬も騎手もゴールに帰ってきてほしいと願ってしまいそうな最近になってきました。そういう意味では、土曜日のステイヤーズステークスでオジュウチョウサンがしっかりと走りきってくれたことは、嬉しい限りです。

話が変わってきてしまいましたが、12/1は良馬場開催になりそうですね。G1も開催されますし、外国人騎手が活躍するところが見られるかもしれません。

それでは、12/1の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:40
JRAダイレクト : 14:45

最終レースがG1のチャンピオンズカップではないので、注意しましょう。圧倒的な人気になっているのは、中山11レースのナックビーナスです。頭数が9頭と少ないですから、しっかりした結果を残してほしい。阪神10レースも抜けてはいます。ただ、ここまでの差はないと思われるので、当日のオッズは注意しておきたい。

それでは昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は大荒れのない一日でした。とは言え、4,5番人気が多く突っ込んできましたね。チャンピオンズカップカップは、しっかり1番人気が勝ちきってくれました。今年も連勝街道を突っ走る3歳馬が登場してきます。川田騎手にとっては勝ち切る必要がありますね。枠順も良いですし、もしかしたらインティのすぐ後ろくらいから来るのでしょうか。逃げ馬にとっては長い直線になるだけに、番手も厳しいかもしれません。後ろから突っ込んでくる外国人騎手は抑えておきたい。

«  逃げ馬にはきつい?砂こそ外国人か(20191201)  »