やはり外国人騎手から?(20190217)

2019 2月 16 今週のWIN5 やはり外国人騎手から?(20190217) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ついに2019年のG1レースが開幕を迎えます。今年は藤田菜七子騎手が初のG1騎乗で、かつ有力馬での参戦ですから、否が応でもでも盛り上がってきそうです。気になるのは、2018年のほとんどのG1を奪取してきた外国人騎手の状態。特にルメール騎手の勢いが昨年度末から一気に下降状況になっているのが気になるところ。一度リズムを崩すと、なかなか取り戻せない危険性があるのですが、野球のホームランバッターのように、一発で調子を取り戻すとすればG1レースの結果次第ということも十分ありえる。終わってみれば、やはり外国人騎手で決まりというパターンは考えておきたい。

それでは、 2/17前日オッズ&予想オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:40
JRAダイレクト : 14:45

圧倒的な人気になっているのは京都10レースのみです。ただ、頭数が少ないだけに、圧倒的という状況ではないとも言えそう。フェブラリーステークスはゴールドドリームが1番人気かと思っていたら、インティですね。やはりルメール騎手が乗れていないのが要因なのでしょうか?問題はデムーロ騎手がトップ3に入っていない点になりそう。当日のオッズは変動するかもしれませんね。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は京都11レースで荒れましたが、それ以外は順当に上位人気が勝った一日でした。小倉大賞典は1番人気がやってきましたが、今年は難しい一戦になりそうです。川田騎手がこちらに騎乗しているのには驚きましたが、角居厩舎の勢いが止まらないのかにも注目が集まりそう。

フェブラリーステークスも面白くなりそうです。問題はインティですね。圧勝するか、大負けするかのどちらかになりそうなのですが、できればスタートを上手に切って、大逃げする姿を見てみたい気がします。そして最後はやはり外国人騎手を抑えておきたい。