令和名牝の誕生なるか?(20200112)

2020 1月 11 今週のWIN5 令和名牝の誕生なるか?(20200112) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

シンザン記念を勝った牝馬は、その後大活躍すると言われてきました。ジェンティルドンナもそうですが、アーモンドアイも同様でした。ただ、ジェンティルドンナはその後発熱の影響でチューリップ賞は調教代わりでしたよね。とはいえ、しっかり桜花賞には間に合わせてきましたから、その後のG1では高い期待が持てます。今年も牝馬が中心になってきそうですが、牡馬でも大活躍するタイプが誕生してほしい。

それでは、1/12の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:25
JRAダイレクト : 14:30

昨年は5番人気以内で決着した一日でした。先週もそうですが、なかなか1番人気が来ないのは、前残りの傾向が強いせいかもしれません。少し京都がその傾向が強いですから、シンザン記念で最高方から追い込んでくるのは厳しいのですが、頭数が少ないので、それほど気にすることもなさそう。ただ、ルーツドール含め、前から行きたいメンバーが多いだけに、原田騎手がどこまで強気に行けるのか気になるところですが、ここは強気に行ってほしい。ただ、後ろからの一発に賭けるオーマイダーリンにとっては、試金石の一戦になりそう。