白毛の夢はどこまで続く?ここでダートとは(20211205)

2021 12月 04 今週のWIN5 白毛の夢はどこまで続く?ここでダートとは(20211205) はコメントを受け付けていません このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ついに2021年も12月に入りました。寒い日が続いていますが、雪が降る中の姿も見てみたい。そんな気にさせてくれるのが、白毛のソダシ。まさか3歳のこの時期に、ダート戦線にトライしてくるとはびっくりしました。かなり昔になりますが、武豊騎手が、芝からダートへの転向戦は、圧倒的に強いか、全くダメかのどちらか。というコメントをしていたことがありました。これまでも、調教の走りからは良さそうに感じても、レースに行くとダメだったというパターンがありましたよね。とは言え、浜中騎手が先週くらいだったでしょうか、走らない理由がないという感じのコメントを出されていました。両親がダート戦線で活躍していたのですから、血統的には走ってくれそうな雰囲気です。問題は、古厩の牡馬の中で走って大丈夫かという点でしょうか。スタートを出してほしいですね。

それでは、12/5の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:40
JRAダイレクト : 14:45

圧倒的な人気になっているレースは、ありません。中京のチャンピオンシップは5レース目ではない点に注意しましょう。中山開催が1レースしか入ってこない、不思議な日曜になってきます。そういえば、土曜競馬の中京メインは、荒れましたね。なんと16番人気が突っ込んできました。開幕週なので、中山もそうですが、比較的前に行くメンバーは押さえておきたいのですが、好位からでも差し切っています。ただ、4角後方では厳しい一日になってくる可能性は高そうですね。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、中山競馬で少し荒れました。ただ、その他のレースも阪神メインを除いては、4番人気が突っ込んできただけに、難しい一日だったと思います。チャンピオンカップは、今年も参戦してきますが、チュウワウィザードが勝ち切りましたね。戸崎騎手が乗り替わりに応えた一戦でした。今年はソダシも初戦なので、できれば逃げるか、外に出してきたいと思うのですが、クリンチャーの前走が単なる騎手との相性だったのか、走る気をなくしてしまったのかが気になるところ。あっと言わせる川田騎手なだけに、押さえておきたいくなりそうですし、いつも真面目に走るエアスピネルにも期待してみたい。