WIN5攻略の出目をアメリカジッキークラブカップに特化して検証

2012 1月 18 重賞の出目攻略 , , WIN5攻略の出目をアメリカジッキークラブカップに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

今週(1/22)のWIN5競馬に開催される重賞の一つ、アメリカジョッキークラブカップを、平安ステークス同様、

ここ10年のデータに特化して出目を検証し、WIN5攻略の一つとして、チェックしましょう。

 

いつものように、アメリカジッキークラブカップの最近10年の優勝馬一覧表をご紹介します。

馬番 馬名 人気 騎手
2011 6 トーセンジョーダン 1 内田博
2010 9 ネヴァブション 5 横山典弘
2009 3 ネヴァブション 4 横山典弘
2008 5 エアシェイディ 2 後藤浩輝
2007 5 マツリダゴッホ 2 横山典弘
2006 7 シルクフェイマス 5 柴田善臣
2005 13 クラフトワーク 1 横山典弘
2004 8 ダンツジャッジ 2 藤田伸二
2003 6 マグナーテン 1 ペリエ
2002 5 フサイチランハート 8 江田照男

マツリダゴッホや、最近ではトーセンジョーダンなどGⅠ馬が名を連ねています。有馬記念で好走している馬も。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着に来ている馬番としては、3~9の間に多く分布していることが分かります。

極端な両外は、厳しいのかも知れません。

 

次に、人気の出目を同じ用に見てみます。

同様に、横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1,2番人気が、それなりに来ていますが、合わせて60%とそれほど信頼度が高いわけではないようです。

8番人気まで、幅広く来る可能性があると考えていたほうが、いいのかも知れませんね。

中位までの人気の中で、枠に恵まれて中山に実績のある馬が良さそうですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ

«  WIN5攻略の出目をアメリカジッキークラブカップに特化して検証  »