WIN5攻略の出目を札幌記念に特化して検証

2012 8月 13 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目を札幌記念に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

8/19(日)は、秋の天皇賞に直結する札幌記念がWIN5競馬とともに行われ、攻略したいレース。

20頭がエントリーしているのですが、何と言っても昨年の覇者で秋の天皇賞を制したトーセンジョーダン、

さらには、ヒルノダムール、そして秋の天皇賞2着馬、ダークシャドウと強力な布陣となっている。

そして、忘れてならない、ダービー馬ロジユニヴァースの復活なるか、目が離せない。

ただ、札幌競馬という点から、伏兵馬にもチャンスは濃厚、攻略の出目の確認をしておきたい。

 

いつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

アーネストリーの回避は残念ですね。よく考えると昨年は、このレースで福永騎手がトーセンジョーダンに

騎乗していたんだと、改めて認識しました。

3歳~5歳と若い力が優勢なレース、6歳となったトーセンジョーダンの走りが見ものですね。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内から外まで幅広く分布しています。今年はフルゲートになりそうですから、大外の馬が

どのようなレースで攻略してくるかも楽しみです。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気が1着にくる確率は、40%とまずまずなのですが、3番人気まででは60%と標準レベル。

また、1番人気は3着内率も80%とかなりの信頼性になっている点も重要なのですが、2番人気も60%

あることを考えると、大荒れになる確率は低い感じですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  WIN5攻略の出目を札幌記念に特化して検証  »