WIN5攻略の出目を東京新聞杯に特化して検証

2012 1月 31 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略の出目を東京新聞杯に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

2/5に行われるWIN5競馬の重賞の一つ、東京新聞杯の10年間の結果を元に出目を検証してみます。

攻略に役立ててみましょう。

まず、東京新聞杯10年間の優勝馬の一覧表です。

4歳馬、6歳馬が各4勝となっていますね。6歳馬が来る方が、少し荒れ気味です。

不思議なことに、馬年齢は毎年変わっているようですね。今年は4歳か5歳の順?

位置取りとしては、前にいなければダメだということでもなく、長い東京の直線ですから、中団後方でも

届いてくれそう。逆に、ハナを切ると持たないのも特徴的。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

傾向的に、どこからでもこれそうな形ですね。広い東京の特徴でもありそうです。

少し内枠が少ないのは気になりますね。

 

次に、人気の出目を同じ様に見てみます。

同様に、横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

思った以上に、3番人気までが1着にくる確率は40%と低いことが分かります。

1番人気も、2番人気も、3着内率は各々50%と半分の確率。絡ませるには悪くはないですね。

以上、ご参考まで。

 

WIN5競馬攻略ブログ