WIN5攻略(番外編)の出目を小倉大賞典に特化して検証

2012 1月 30 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略(番外編)の出目を小倉大賞典に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

WIN5競馬ではありませんが、今週も2/3土曜日に重賞の小倉大賞典が開催されます。

先週に引き続き、番外編として小倉大賞典に特化し、攻略の出目を検証してみましょう。

 

まずは、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

荒れる小倉大賞典ですから、ぱっと見で上位人気が来ていないことから、簡単に攻略するのは難しいですね。

年齢も5歳以上が多いようです。実は、4歳馬の出走が少ないのも原因です。

斤量を下表にまとめてみると、57kg以上が4回と、決して軽いからいいという訳でもないようです。

斤量 1着回数 割合
51 1 10%
53 1 10%
54 3 30%
55 1 10%
57 1 10%
57.5 3 30%

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

広範囲に渡って広がっています。

大外の16番でも2回来ているように、大外だから不利とは一概に言えないようですね。

ただし、傾向的には、4角で5番手以内にいる馬が70%を占めていることから、先行馬有利のようですね。

そういう意味では、内から中央より少し外くらいの馬番を重要視したくなります。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

あまりにも1番人気が来ていないので、馬単や3連単の1着からは流したくないところですね。

ただし、1番人気が3着以内に来ている割合は、60%あり3連複には入れておきたいところか。

以上、傾向でした。ごさんこうまで。

 

WIN5競馬攻略ブログ

«  WIN5攻略(番外編)の出目を小倉大賞典に特化して検証  »