WIN5攻略(番外編)の出目をフラワーC に特化して検証

2012 3月 12 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略(番外編)の出目をフラワーC に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

3/17(土)は、桜花賞の最後の前哨戦とも言える、フラワーカップ(フラワーC)ですね。

WIN5競馬ではありあませんが、桜花賞で活躍する馬が多くいることでも有名。ぜひ、競馬としても攻略したい。

それでは、攻略の出目を検証してみましょう。

 

それでは、いつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

昨年は震災の影響で阪神競馬場で行われました。

それ以外のレースでは、逃げ馬や好位につけている脚質が多いですね。中山競馬場の特徴と言えそうな形ですね。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

極端に内枠ばかりということではないようです。ただ、大外枠は出ていないよですね。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気は、40%の確率で1着に来ており、信頼性は割りと高いようです。

3番人気までで、70%の確率がありますから、上位人気の信頼性はそれなりに高い傾向と言えます。

また、1番人気の3着内率は、90%と爆発的に高いですからね、雨が降るなど、馬場が大きく悪化しなければいいのですが。

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  WIN5攻略(番外編)の出目をフラワーC に特化して検証  »