WIN5攻略(番外編)の出目をアンタレスステークスに特化して検証

2012 4月 09 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略(番外編)の出目をアンタレスステークスに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

4/14(土)は、ダート中距離の重賞、アンタレスSがあります。土曜競馬のためWIN5競馬ではありませんが、

絶対的なトランセンドに陰りが見えてきただけに、有力馬がこぞって登録しており、攻略したいレースです。

久々に良馬場で行われそうですから、攻略の出目の確認をしておきましょう。

 

いつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

馬年齢は、4歳から6歳までが多いようですね。ここ近年でみると、毎年入れ替わる激戦になっています。

脚質的には、後方からの差し切りタイプは少ないようです。好位からの競馬をするタイプが攻略しているようです。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

最内は別にして中央付近から外枠の方が、傾向的には多いでしょうか。

桜花賞ほど、外側という形ではありません。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気の信頼度は低いのですが、3番人気までの上位で見ると、70%と信頼性は高くなっています。

下位からは1着に来ていないので、極端な大荒れにはなりにくそうですね。

3着内率的には、1,2番人気共に、60%と攻略するにはまずまずの信頼性と言えそうです。

«  WIN5攻略(番外編)の出目をアンタレスステークスに特化して検証  »