WIN5攻略の出目を皐月賞に特化して検証

2012 4月 10 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目を皐月賞に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

4/15(日)は、3歳牡馬のクラシック戦線の第一弾、皐月賞。昨年は三冠馬が誕生したWIN5競馬の重賞の一つでもあります。

ステップレースは馬場の悪いレースが多く、特に中山の悪い馬場を嫌って、他のレースを選択するメンバーがいるのは残念です。

今週末は、少し天気が怪しい気配もしていますが、なんとかWIN5競馬ともども、攻略したいですね。

 

それでは、過去10年間の攻略の出目をチェックしてみましょう。

昨年は震災の影響もあり、東京開催でしたが、今年は例年通りの中山競馬。

先行馬有利の年もありますが、思ったよりも中団以降のメンバーが、ここ最近は攻略しているようです。

馬場が極端に悪くなければ、大外からの上がりタイムは、かなり速いレースが中山では最近、続いていますから、

当日の天候が大きくレースを左右しそうです。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内から外まで、幅広く分布しており、桜花賞のように外枠だけということはありません。

今年は、先行馬も強い馬がいますから、内枠に入るとかなり有利かも知れません。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気は30%の確率と、標準レベルにありますが、3番人気までで見ると40%と上位人気の信頼性は低いようです。

下位人気まで幅広く分布していますから、枠順、馬場含め、攻略するためには当日の気配に注意を払いたい。

 

WIN5競馬攻略ブログ