WIN5攻略の出目をオークスに特化して検証

2012 5月 15 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目をオークスに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

5/20(日)は、3歳牝馬クラシックの第2段となるオークスが、WIN5競馬とともに行われます。

今年は、桜花賞も激戦でしたし、ステップレースの覇者も期待できそうなメンバーが多いことから、攻略したい一戦です。

残念なのは、桜花賞馬ジェンティルドンナの鞍上が騎乗停止処分のため、川田騎手に乗り替わりになっている点です。

とは言え、川田騎手も実績充分ですから、マイナス点にはなりそうにありません。

それでは、いつも通り攻略の出目の確認をしておきましょう。

 

いつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。(2010年は同着のため2頭記載しています。)

先行馬が少ないのも、特徴の一つと言えそうです。直前に行われたNHKマイル、ヴィクトリアマイルともに後方からは

届いていないのですが、今年は好位から抜け出すタイプも多いために、位置取りは重要になりそうですね。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内から外まで幅広く分布しています。距離も長いため、極端に枠順の影響はなさそうです。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

上位人気が1着に来る信頼性は、3番人気で45%と低い状況です。

但し、下位人気は来ていないので、極端な大荒れまでは発生していないレースになっています。

とは言え、3着内率で見た場合は、2番人気の50%が1番高いレベルであり、攻略は幅広く見ておく必要があります。

 

WIN5競馬攻略ブログ