WIN5攻略の出目をスプリンターズSに特化して検証

2012 9月 26 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略の出目をスプリンターズSに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

9/30(日)は、秋のスプリントG1レースのスプリントステークスが、中山競馬場で

WIN5競馬の一つとして行われます。

外国からも、ラッキーナインなど刺客が来ていますからね、厳しい戦いになりそう。

昨年は、牝馬の夏がそのまま繋がっていったレースになりましたが、今年はどうなるのか、

攻略できるように振り返っておきましょう。

 

それではいつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

懐かしい名前が揃っていますね、騎手も外国人が多くなって来ています。

3歳馬は牝馬のアストンマーチャンだけですね、牝馬で5歳以上はいないのですが、

出走機会も少ないですから、カレンチャンが歴史を変える可能性はありますね。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

中山の最内は囲まれて厳しいのですが、同様にスプリントのため大外枠も不利みたいですね。

それ以外は、どこから来てもおかしくはない感じですが、少し外くらいの方が来やすいのかも

知れません。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気は40%となかなかの信頼性ですが、3番人気で60%ですから高くは無いようです。

下位人気までくる可能性はありますから、荒れる要素は満点ですね。

1、2番人気の3着内率は60%あるのですが、ここ2年間は来ていないのが不気味ですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ