WIN5攻略の出目を朝日杯フューチュリティステークスに特化して検証

2012 12月 10 重賞の出目攻略 , , WIN5攻略の出目を朝日杯フューチュリティステークスに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

12/16は、牡馬の2歳チャンピオン決定戦、朝日杯フューチュリティステークスがWIN5競馬の

一つとして行われます。週末の天気は少し荒れ模様な感じで、ちょっと心配になります。

キャリーオーバーもありますから、WIN5競馬は盛り上がってきそうです^^

2歳馬のレースですから、一気に成長してくる馬もいるかも知れませんが、それも楽しみです。

WIN5競馬とともに、朝日杯フューチュリティステークスを攻略できるように振り返ってみましょう。

 

それではいつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

そうそうたるメンバーが揃っていますね。どの馬もその後のG1レースで活躍しているメンバーが

多いですから、とっても楽しみです。ここ2年は、外国人騎手が勝ち切っていますが、日本人

騎手が制している割合の多いレースでもあります。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内から外まで幅広く分布してはいますが、少し内側の攻略馬が多い傾向もあります。

今年は、それほど内が悪くなっていないので、あまり大外に入りたくはないところ。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着にくる確率は、3番人気で70%と標準以上にはあるレースの一つ。

どういう訳か、1番人気よりも2番人気が来ている確率が高い、不気味なレースになっています。

今年はどうなるのか、楽しみですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  WIN5攻略の出目を朝日杯フューチュリティステークスに特化して検証  »