GⅠ攻略断念か?武騎手に非情な競馬の世界

2011 12月 15 今週のWIN5 , , GⅠ攻略断念か?武騎手に非情な競馬の世界 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

今週は、2歳牡馬のGⅠレース、朝日杯フューチュリティステークス。

攻略の糸口である、武騎手に騎乗馬がいない現実に、近代競馬の非情さが滲んで見える。

JRA中央24年連続GⅠ獲得は、最後の2レースとなり、その1レースに騎乗できない。

そして、最後の有馬記念も、現状では騎乗馬はない。先週の阪神JFがラストチャンスだったようだ。

競馬の世界は、1着を攻略できない騎手には容赦のない結果が訪れる。でも、WIN5競馬はGⅠだけではない。

他のレースを攻略し、馬主を見返して欲しい。

 

さて、そうは言っても重要な朝日杯フューチュリティステークスなだけに、関連するレースをチェックしましょう。

2011/11/19(土)東京11R東京スポーツ杯2歳S

この上位馬が出走しないことで、予想が複雑になっているのも現実。

 

 

2011/11/19(土)東京11R京王杯2歳ステークス

人気になるのは、このレースの上位馬になるのかも知れません。

 

 

2011/10/30(日)東京8Rくるみ賞

 

 

2011/10/15(土)京都11Rデイリー杯2歳S

兄リディルとの兄弟制覇をしたクラレントの走りを、チェックしておきましょう。

 

 

WIN5競馬攻略ブログ