第34回(11.12.04)WIN5の結果

2011 12月 04 WIN5結果 , , 第34回(11.12.04)WIN5の結果 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

第34回のWIN5競馬の攻略は、非常に厳しいレースになりました。

なんと攻略者は、わずか17人、払戻は約4千4百万円と久しぶりに超高配当と、なかなか手出しできない状況に。

特に、WIN1、WIN3は、柴田大知騎手が穴を空けると言ったら失礼ですが、すごいレースをしてくれました。

先日の後藤騎手と同じように、連勝で中から低人気を持って来られると、攻略方法の見直しが必要になりそうです。

 

WIN1(第1レース)中山10R市川ステークス

6番人気のダイワナイトが、2番人気のエーシンヒットマンに1馬身差をつけて快勝し、通算5勝目。

柴田大知が来るのは、久しぶりな気がしますね。

 

WIN2(第2レース)阪神10RゴールデンブーツT

2番人気トウカイオーロラが、後方から一気の差し切りで攻略し、ハナ差2着の5番人気アドマイヤテンバを抑え、通算4勝目。

 

WIN3(第3レース)中山11Rターコイズステークス

なんと、14番人気のマイネプリンセスが、中山10Rから連勝で柴田大知騎手が導き、1/2馬身引き離し通算5勝目。

直線は団子状態になり、何が来てもおかしくないというレースでしたが、斤量の差か攻略したのは低人気。

 

WIN4(第4レース)小倉11R下関ステークス

1番人気のエーシンダックマンが、綺麗に逃げきり最後は2馬身差の圧勝。中舘騎手がきっちり人気に応えました。

 

WIN5(第5レース)阪神11Rジャパンカップダート

1番人気のトランセンドが、かなり強引に第一コーナーからハナに躍り出て、最後は引き離しのゴール。

連覇は初の快挙ですが、審議になったこともあり、レース後の藤田騎手のインタビューはうれしさ半減という感じでした。

しかし、最後に突っ込んできたワンダーアキュートにはびっくりしました。またラヴェリータもスタートの躓きは不運でしたね。

武騎手には、今年は諦めろと言われている感じに見えましたね。残念です。

 

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  第34回(11.12.04)WIN5の結果  »