初のシルバーウィークで荒れる?(150920)G1馬の出来は

2015 9月 19 今週のWIN5 , , 初のシルバーウィークで荒れる?(150920)G1馬の出来は はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

先週は4億円にあと一歩でした。重賞以外でもかなり厳しい展開が続きました。夏競馬の終盤に

近い荒れ方でしたね。初のシルバーウィークと名付けられた二日間開催のWIN5の初日となる

9/20がどうなるのか、G1馬の登場で少し引き締まったレースを期待したい。

 

それでは、9/20のWIN5前日オッズをチェックしておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:25

JRAダイレクト : 14:20

150919-y

先週よりも落ち着いたオッズになりました。秋競馬も本来のG1戦線に近づいてきてイメージですから、

結果も落ち着きを見せるのか、気になるところです。

さすがにローズステークスに登場してくるオークス馬、ミッキークイーンはかなりの人気を背負うことに

なりました。調教などもそれほど攻めている感じには見えなかったのですが、競馬中継で出された映像

は確かに調教師さんがおっしゃられる通り、G1馬として登場してくる出来にはありそうです。

それにしても、夏競馬を使ってきたトーセンビクトリーが来るとはびっくりです。賞金が足らないということ

なのでしょう。使い詰めで来ていますから、ちょっと休ませてあげたい感じにも見えますが、馬体重も

増加して小倉を走っていましたからね、かなり調子は良く、もしかしたらここが本命なのかもしれません。

重賞を一つ取っておくと、引退してから違いますからね。

 

それでは、作年の同時期のWIN5結果を見てみましょう。

140921-r2

作年は。セントライト記念が同時開催でしたから、少し結果が変わります。

新潟競馬の開催で、かなり難しい結果になりました。その前の年も載せておきましょう。

130915-r1

こちらの方が、近いレースになりそうですね。ローズステークスは大きく荒れる状況ではありませんが、

それを挟んで少し荒れるレースが展開されました。

今年は、ラジオ日本賞が組まれますが、それほど頭数は多くないので、そこまできっちりとヒットさせて

おきたいですね。

 

«  初のシルバーウィークで荒れる?(150920)G1馬の出来は  »