菊花賞回避が正解?(20171022)台風の影響大に

2017 10月 21 今週のWIN5 , , 菊花賞回避が正解?(20171022)台風の影響大に はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

この時期としては稀な大型台風が直撃してきそいうな10/22。少し台風の進路が北北東に向いてきた

ため、当日の朝から近畿地方は大雨の範囲に入ってきそうです。競馬の開催も危ぶまれそうな状況なの

ですが、もしかしたら雨よりも風の影響を強く受けてしまいそうで、馬場と距離ととてつもないタフなレース

になってしまいそうのは間違いない。回避したメンバーが正解だったと感じられてしまいそう。

 

そういえば、菜七子騎手は女性として年間最多勝記録を樹立しましたね。

メインレースで下位人気馬を持ってくるとは、さすがにフィーバーを巻き起こすだけのことはあります。

 

それでは、10/22の前日オッズをご紹介しておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:45

JRAダイレクト : 14:40

圧倒的な人気になっているのは、東京10レースのプロディガルサン。ここに出走してくるのかとびっくり

してしまいそうなのですが、脚部に不安があるだけに、馬場の悪化は気になるところ。頭数が少ないで

すから、しっかり勝ちきって欲しいところですが、やはり問題は馬場になってきそう。

ブラジルCには、ラニが登場してきますね。昨年も出走してきて前日オッズは2番人気でしたが、これだけ

走っていないのに、1番人気になってしまうところが不思議です。

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は大荒れはなかったものの、中位人気が来て、少し払戻は高くなりました。

菊花賞は大本命馬がいた年でしたが、今年はかなり難しいメンバー構成になりました。もう少し

ミッキースワローの人気が高くなっても良い気がするのですが、外枠に上位人気馬が集まって

しまったことが複雑にしている要因なのかもしれません。

馬場が極端に悪化してきたら、大逃げを打った方がもしもの可能性を秘めているのですが、

マイスタイルに典さんが騎乗していたら面白かったのですが、逃げ馬だけは抑えておきたい。