王者不在で混戦模様(20180415)馬場は味方に?

2018 4月 14 今週のWIN5 , 王者不在で混戦模様(20180415)馬場は味方に? はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

まさか2歳王者が参戦しなくなるとはびっくりだったのですが、混戦模様とみられる皐月賞を

含む4/15は、天候も悪化してくると予想され、馬場の悪化を味方にできるかどうかが重要な

鍵になりそうです。それでなくても中山競馬の内は良くないと言われているだけに、大外を

回るともしかしたら届かないかもしれませんね。

 

それでは、4/15の前日オッズを確認しておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:45

JRAダイレクト : 14:40

圧倒的な人気になっているレースはないようです。少し抜けているのは、阪神のアンタレスS

くらいでしょうか。阪神10レースにはドレッドノータスが出てきますね。最近は結果を残すよう

になってきましたが、2歳のときには重賞戦線で活躍していた一頭。復活してきて欲しいもの

です。

土曜競馬は、阪神も良馬場開催でしたが、夜に雨が降ってきそうです。日曜競馬の方が

馬場は悪くなりそうですが、中山競馬にどのような影響が出てくるのか、微妙なところ。

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、中山競馬で荒れた一日になりました。ただ、皐月賞のアルアインは、評価が低かった

と言っても良いかもしれませんね。今年は、馬場が悪化したらさらにどの馬が来てもおかしくない

のですが、前に行くタイプは、馬場の悪い中で結果を残しているタイプは抑えておきたい。

問題は、タイムフライヤーの評価でしょうか。一時はそのタイムフライヤーに勝ったグレイルが

クラシック候補にもなっていた一頭。不良馬場でも勝っているだけに、前走だけで見限って

良いのか、念の為抑えておきたい。