攻略は出目?各レース傾向2011年末特番

2011 12月 22 WIN5攻略 , , 攻略は出目?各レース傾向2011年末特番 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

WIN5競馬全レース傾向2011年末特番でご紹介したのは、今年のWIN5全体の傾向でした。

ここでは、攻略は出目?を合言葉に、各レースの傾向を見てみたいと思います。

まず、すでにご紹介している全体の馬番傾向を念のために、チェックしておきましょう。

下図のグラフは、横軸を馬番に、縦軸は1着となった回数です。(2011.12.18現在)

(注:WIN1~5は、当該第1レースから第5レースを称しています。)

それでは、1着の回数が多い、4番、7番に関して、チェックしてみます。

まず、4番が多いレースは、WIN1(第1レース)になっているようです。

馬番の3,4番が極端に多くなっているようです。

全体の傾向の約半分は、WIN1で発生していることがわかり、攻略の基準になってきます。

次に、ラッキー7と言われる馬番をチェックしてみましょう。

ラッキー7は、WIN4で全体の約1/3が、発生しているようです。3,4番より割合が低いということは、7番の発生割合は、

WIN5の各レース全体で高いと考えてよさそうですね。攻略にラッキー7と言われている理由が分かるようなきがします。

尚、16,17番は、出走回数が少ないために、1着の入線回数が1回と少ないにも関わらず、約33%の確立で1着にきています。

今の馬場状態は、内枠有利とは言われていますが、もしWIN4で外枠に有力馬が来たときは、攻略上、要注意です。

 

WIN5競馬攻略ブログ