2011年10~12月のWIN5競馬傾向はどうだ?

2012 10月 17 WIN5攻略 , , , 2011年10~12月のWIN5競馬傾向はどうだ? はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

今年も10月に入り、G1シリーズが続く残り3ヶ月になりました。

年末年始を楽しく過ごすためにも、昨年のWIN5競馬の傾向をチェックしておきたいですね。

今年の攻略に役立てられるように、振り返ってみたい。

 

昨年から始まったWIN5競馬ですから、どのような傾向だったのか、一般のレースからチェック

するしかありませんでした。その点、今年は少しデータがありますから、10月から12月までの

3ヶ月間をまとめてみます。

 

WIN1からWIN5まで全体の傾向です。

まずは、いつもどおりに馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

馬番の傾向としては、フルゲートになる可能性が低いので、出走頭数の多い10番くらいまでを

考えてみると、中央より内枠の馬番が多い傾向が強い感じです。

ただ、大外18番は出走回数が少ない割には、1着に来ている確率は高いようです。

逆に、17番は厳しい傾向ですね。

 

次に、

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気は、検討しており37%と一般的な33%前後と比較すると多い感じでしょうか。

それほど大荒れになる可能性は多くないのですが、10番人気以降で9%。

どんなレースで下位人気が来ているのか、もう少し分析が必要ですね。

この先は、いつもの通り、WIN1からWIN5のレース毎に分けて分析したいと思いますが、

無料レポートで準備中です。登録が終わったらご紹介しますので、チェックしてみてください。

 

WIN5競馬攻略ブログ