少し寂しいフェブラリーステークス(20200223)

2020 2月 22 今週のWIN5 少し寂しいフェブラリーステークス(20200223) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ついにG1の季節がやってきました。今年はコロナウイルスの影響もあるので、もしかしたら桜花賞の頃には無観客でのレースとなる危険性もありそうですが、なんとかフェブラリーステークスは大丈夫そうです。メンバー的に少し寂しい感じがしてくるのですが、できればコパノキッキングには出走してきてほしかった気がします。前走、負け過ぎたかな。

それでは、2/23の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:40
JRAダイレクト : 14:45

圧倒的な人気になっているレースは、小倉大賞典のヴェロックス。相手関係からも仕方がない気がしてきそう。ただ、2番人気のジナンボーも馬主は金子オーナーですから、もう楽しくてしょうがない感じが聞こえてきそう。カデナに頑張ってほしくなってきそう。京都は岩田騎手、東京はルメール騎手が中心に推移しそうです。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしてみましょう。

昨年は大荒れのない一日でした。とはいえ、1番人気が来たのは、フェブラリーステークスのみです。土曜競馬は馬場が悪い状況でしたが、日曜競馬はもう少し回復してくるものと思われます。ただ、少し荒れた状態かもしれませんね。ダートは乾いてくると思われるので、インティにとっては厳しいレースとなりそうです。東京の直線は長いだけに、モズアスコットに期待が高まります。ただ、他のメンバーにも十分チャンスはありそうですし、絶好調の松山騎手にも期待したくなりそう。

«  少し寂しいフェブラリーステークス(20200223)  »